--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日は、朝一トレードはなし。

ゴトー日ですが、そんなものが材料視されるような地合いではありません。
相場のテーマは"米金融安定化策"ですが、状況が流動的なため、ここは様子見です。
リスクの高いトレードは朝一に行うつもりはありません。

本日の東京市場は、とにかく報道に翻弄されました。
まとめて書くとこんな感じです。

1) ロシアの民間債務の返済繰り延べ交渉要請報道

日経が、ロシアが最大4000億ドルの民間債務の返済繰り延べ交渉を要請したとの報道
→ ロシア向けの貸し出しが多い欧州金融機関に打撃が大きいと、ユーロ売り。

発言元とされる、地域銀行協会のアクサコフ会長が「情報は正しくない」と否定。
→ ユーロが買い戻される。

2) 米金融安定化策における、バッドバンク設立構想断念報道

米CNBCが、米財務省が金融安定化策にバッドバンク設立構想を盛り込み断念との報道
→ リスク回避志向強まり、クロス円売り、円買い。ドル円一時91円割れ。

同じくCNBCが公的資金と民間資本を組み合わせた新たなバッドバンク構想を金融安定化策に盛り込む見通しとの報道
→ クロス円買い戻し、円売り。 ドル円買い戻し、本日最高値更新。

この報道問題が一段落すると、市場のテーマが株価に移行します。
欧州株価、ダウ先が軟調とみるや、再びリスク回避で、欧州通貨売り、ドル、円買い。
全面円高で、ドル円は再び91円割れ起こしています。

もう、なんだか、、、、落ち着く暇ないですね。

さて、これほど注目されている米金融安定化策は日本時間の1:00に発表予定です。
この調子だと、強烈な値動きが予想されますね。

しかも3:00からバーナンキFRB議長、4:30から ガイトナー米財務長官の証言があります。
これらの要人発言でもレートがガンガン動きそうです。

明日は、祝日なので、ちょっと頑張って起きてみようかと思います。
えと、、、寝てしまったらすみません。

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hokuto6.blog95.fc2.com/tb.php/90-a874e7e7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。