--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2月です、気持も新たに頑張っていきます。

今週末は雇用統計ですね、さっそくのビッグイベントです。
それ以外にも重要指標の目白押し、ECB政策金利発表や、米国のバッドバンク構想の状況も相場を動かすファクターになります。

アナリストの予想は、(相変わらず)ネガティブなものばかり。
87.10に向けて下落が濃厚、なんて記事もありました。
しかし、一番危険なのは「~になるに違いない」という固定概念です。
相場に絶対はありませんので、それだけは肝に銘じてトレードを行っていきます。


さて、今日は月曜日ということもあり、朝一トレードを行いました。
朝一で90.00付近推移、今回のトレードは、これとなくわかりやすい。

90.00の水準を越えるためには、それ相応の好材料による買い圧力が必要ですが見たあらず。
逆に、金曜日にNY株式続落したことから、日経平均も続落し、リスク回避の円買い圧力が強まる可能性が非常に強い。
ここは自信を持ってShort、かなり安心できるトレードです。

89.92 Short 2枚 Limit:89.70 Stop:90.55
89.70 決済 +4440円

予想したとおりの展開で、一応勝ちましたが、何かすっきりしない。

そう、自信満々の割には、相変わらずポジションがせこいんですよね。
やはり朝一で負けた時のダメージを恐れて、防衛本能が働いてしまいます。
後になって、やっぱりね、5枚にしておけばよかった、なんて誰でも言える言い訳です。

ファンダメンタル情報をトレードでの売買の主要素にしているのであれば、今回の場合、テクニカル分析でいう"非常に強い売りシグナル"が発生したことと同等であると思います。

強いシグナルが出ればポジションを大きくして利益を狙うのはセオリー、そんなチャンスを"朝一は負けたくない"という、気分的な問題だけで、みすみすと破棄してしまう自分に失望です。

「毎月5万円ずつの小遣い稼ぎで満足なのか?」

自分に問いただしたいです。

さて、ロンドンになってリスク回避が加速しています。
ダウ先が落ちまくっているため、欧州通貨はドル、円に対して売られまくっています。
ドル円もクロス円に引きずられるように、ずるずると下落し、一時89円割れ。
現在は89円台に復帰していますが、この後も株価を睨んでの展開が続くと思われます。

シグナルを逃さず、トレードしていきたいと思います。

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hokuto6.blog95.fc2.com/tb.php/69-adf7954d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。