--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日は米指標が良かったことと、英銀バークレイズの再資本注入の不必要の発表による欧州株式の上昇、各企業のリストラ策の発表、など、好材料が相次ぎ、ダウが上昇。
ドル円も一時89.70まで上昇しました。

しかし金融株中心に売り圧力が強まり、ダウが伸び悩むとドル円もジリジリと下落して、結局はレンジ内に収まる形になりました。

"悪材料の多くは既に織り込んでいる、しかし好材料が出ても市場の景気先行きへの懸念は根強いため、リスク許容度はなかなか高まらない。"

現在の相場状況を言い表わすと、こんな感じでしょうか。
上に行きたがっている雰囲気的はありますね。

90.00には輸出企業の売り注文、投機筋の戻り売り注文が大量に並んでおり、この厚いレジスタンスを突破するには、かなりの勢い/材料が必要だと言われています。
逆に何度も跳ね返されるようだと、88.00に向けて円買いが強まる可能性もあると思います。

さて、昨夜はノートレードでした。
夜になり体調を再び崩したからです、体がだるい程度なので、深刻なものではありませんが。
変な判断ミスを犯すと、後々後悔しますので、ここは敢えて休むことにしました。

日付  回数  収支
----------------------------------------
1/26  1    +10460円

1月合計 9勝7敗 +51290円

さて本日も、朝一トレードを実施しました。
前日の好材料から、日経平均の続伸が予想されるので、リスク許容度の高まりを期待して、押し目Longです。例の如く、指値を設定して出勤。

89.05 Long 1枚 → 89.45決済 +4040円

エントリー時に、一瞬嫌な予感がしたので、おもわず枚数減らしてしまいました。
チキンですね、もったいないことしました。

ロンドンで、ドル円、一時90円付けたみたいですね。
でもその後、戻り売りで89円前半まで下落、やはり90円のレジスタンスは厳しいようです。

今夜は、仕事が忙しく残業していましたので、トレードを行うとしたら、夜中になりそうです。
また、ダウに振り回されるのでしょうか。

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
スポンサーサイト
FX
Secret

TrackBackURL
→http://hokuto6.blog95.fc2.com/tb.php/54-5a82dd86
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。