--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
01/26/2009    宝くじの当選確率
昨日、年賀状のお年玉当選番号をチェックしました。

自分と奥さんで合計70枚のうち、末当の切手シートが3枚当選。
でもこれって凄くないですか?末当と言えども当選確率は1/100なので、理論上は3枚当てるには300枚必要なわけですから。
ちなみに1等は100万枚に1枚と、ご丁寧に記載されていました。

ところで、年末ジャンボ宝くじの1等当選確率lってご存知ですか?
何と1000万分の1だそうです。
気の遠くなる数字です、まさに"夢を買う"とは、このことですね。

そもそも宝くじの還元率が異常に低いということをご存知でしょうか?
なんとたったの45%!!
つまり収益金のうち、半分以上を国や自治体に持っていかれるってわけです。

収益金は公共事業に回すとか言っていますが、還元率については基本的に公言しません。
それでいて高額賞金が当たります、とCMをガンガン流し、幸射心を煽っているわけですから、酷い話です。

還元率については、パチンコ80%、競馬75%と言われていますから、こちらの方がよっぽど良心的です。自分は、この事実を知ってから、定期的に続けていた宝くじの購入を辞めました。


下記サイトにロトや宝くじの確率が紹介されています。
とても興味深かったので、リンクを貼らせていただきます。

http://homepage3.nifty.com/chall/kingloto/takarakuji.html

ドバイの宝くじは1/5000で1億円だそうです、、、太っ腹ですね。



  • 【FX】朝一は予想しやすいのか

  • 【FX書籍】先物市場のテクニカル分析
  • スポンサーサイト
    Secret

    TrackBackURL
    →http://hokuto6.blog95.fc2.com/tb.php/52-4d8e9a27
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。