--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨夜のNY為替市場は凄かったですね。

午前0時から、突然ドル円、クロス円が大暴落。
ドル円は1時間余りで3円も下落、昨年最安値を更新し、87.10を付けました。
午前0時のNYオプションカットに90.00のオプション清算が大量に観測され、注目されていたのは知っていましたが、まさかこんな展開になるとは。

反発していたNY株価が急落、ボルカー元FRB議長の悲観的な景気見通し、など悪材料も重なり、さらに投機筋の仕掛け的な円買いも、暴落を加速させた要因になったようです。
その後ドル円は下げ止まりますが、一部の報道によると、87.00円で日銀の為替介入の噂が流れたことも原因に1つにあるようです。

ガイトナー次期財務長官の「金融システム安定化の包括的な対策の検討および早期発表」発言が市場に好感され、金融株を中心に買いが膨らみ、ダウが急伸。為替相場でもドルが一気に買い戻され、明け方には89.50まで戻しました。

さて、トレードですが、金額的には良好な結果が得られました。

89.15 Short 2枚 → 87.85 決済 +26060円
87.58 Long 5枚 → 88.22 決済 +32050円

それまでのトレードで得た利益も合わせると6万円オーバー。
決済し就寝した直後に爆上げしたことを翌朝知ってちょっと残念でしたが、まぁこれは仕方ないでしょう。リスクを犯して、ポジションを翌日に持ち越す気はありません。

日付  回数  収支
----------------------------------------
1/21  5    +60120円

1月合計 8勝5敗 +68180円

今回のように、わかりやすい相場だと利益も出しやすいですね。
ドル円の神経質なレンジ相場で試行錯誤するより、一方向に振れやすいクロス円でのトレードの方が楽ちんなのかなぁ、といまさらながら思います。

そもそもドル円でのトレードに固辞するのは、以前クロス円トレードで大量の金額を失った経験からのリスク軽減が目的ですが、思ったように利益が上がらない(自分のくだらないミスにもよるのですが)現状を考えると心が揺らぎます。

さて本日は、89円を挟んでの神経質な展開が続いています。
やはり注目はロンドン以降ですね、欧州株価、ダウ先の状況を睨んだ展開になるでしょう。
NYでは、やはりダウの状況次第でしょうか、前日大幅高になった反動で反落しそうな気もするので、米国の指標が悪ければ、リスク回避の円買いが再び加速するかもしれません。

本日、中川金融担当相もコメント出したみたいですね。
「為替の急激な変動はよくない、注目してみている」
ハイ、毎度のコメントですね、円高抑制に効果があるんだか無いんだか。
ニュアンス変えて表現しただけで、介入期待報道されちゃうんで言葉選んでるんでしょうけど。

また、前日は多額のオプション精算に絡む一時的な動きで、新材料がない限りこのような動きになることはない、という声も聞かれます。

果たしてどうなるのか、注目したいと思います。

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hokuto6.blog95.fc2.com/tb.php/39-3678be16
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。