--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨夜はオバマ新大統領の就任式が行われました。

華々しい就任式、パレードが続く中、NY株式は続落、為替相場もリスク回避趣向が強まり、全面円高になりました。金融不安再燃の波は、新大統領誕生の日も、厳しい現実を突き付けることになりました。

さてトレードの状況です。
昨夜のドル円相場は90円を挟んだ神経質な展開になりました。
夕刻に90.95を付けてから、じりじりと下がり始め、90.00 ~ 90.50のレンジに突入。
これに合わせる形で2枚単位、計4回のトレードで細かく利益を積み重ね、+13870円。

ある程度利益を得たところで、ポジションを多めにして、勝負トレードを行うことにしました。
狙いはオバマ新大統領就任式、そうです、どうしても「ご祝儀狙い」をやりたかったのです。

このときダウは150ドル安で軟調、ドル円は90.10近辺でした。
ご祝儀があるとしたら、就任演説のタイミングで、その場合90.50までは反発するだろう。
90.50より上では売り圧力が強いと思われるので、このラインを越えた後は、様子を見ながら適当なタイミングで利確。こんなシュミレーションを立てました。

90.15 L10枚 ストップ 89.85

午前1時半過ぎ、テレビで大統領就任式を見ながら、同時に為替レートもチェック。
為替レートはエントリー時よりもさらに下落し、90.00前後で推移しています。
ここからは実況形式で。

・ミシェル夫人、バイデン次期副大統領らが入場あたりからジリジリ上昇、90.05 ~90.10
・アレサ・フランクリン熱唱時には、90.15 ~ 90.20
・オバマ登場目前の、クラッシック演奏時には 90.23 ~ 90.28 グングン上昇。
・オバマ登場、就任演説で爆上げ!、と思いきやアレレ、90.15 ~ 90.20 にトーンダウン。
・そしてオバマ就任演説終了と同時に、89.75までスコーン!えー。

オバマさん、そんなヤバイこと言ったかな....。
ストップ決済。

-30470円

ということで、自分の「ご祝儀妄想」がはかなくも終了した瞬間でありました。
まぁ、歴史的イベント時にリアルタイムに立ち会えて、トレードもそれなりに楽しかったので、ヨシとします。もう少しストップは浅くとってもよかったかな、とは思いましたけど。

それにしてもオバマ、かっこよかったですね。
就任演説も強い決意が感じられました、米国経済の立ち直りも、案外早い時期に訪れるかもしれません。期待しましょう。

日付  回数  収支
----------------------------------------
1/20  5    -16600円

1月合計 7勝5敗 +8060円


げっ!なんと1月の利益が1万円切ってしまいました。
今日の東京市場ではユーロ、ポンドの買い戻し、ロンドンでは再びポンド売り再開。
いったいどこまで売り込まれるのかポンド!

今日も夕刻から夜にかけてトレードに参加する予定です。
はたして踏みとどまれるか、それともマイナス圏突入か、、まぁ気軽に行きます。

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hokuto6.blog95.fc2.com/tb.php/36-1893590d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。