--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
01/21/2009    【FX書籍】FX革命


評価:★★★☆☆

カリスマトレーダー南緒氏の著書。
基本的に書いてあることはFXを行う上では、常識的なことです。
"革命"という程のものではないかな、大げさな表現だな、と思いました。

他のFX入門書と異なる特徴としては、抽象的な表現は避け、実践的な例で表現で詳しく説明していることです。これは好感が持てました。

例えばレバリッジに対する考え方は非常にわかりやすく、ハイレバ=危険というわけではない、というくだりは、初心者は「目に鱗」だと思います。
通常のFX入門書では「最初は5倍以下のレバリッジで」なんて書いてあるので、レバリッジ管理は、ある程度実践をつまないと理解できません。

スワップ派をこれでもかと完全否定したり、本気でやるなら生活費も惜しむな、ストップを動かす奴はバカ、アホと、かなり過激な表現を使っており、読んでいてちょっと驚きました。

ちなみに袋とじで公開している手法は試していないので、この部分の有効性は評価に入れていません。


蛇足ですが、以前、南緒氏のFX商材を購入したことがあります。
非常に単純なもので、こんな内容で数万円も取るのか!と激怒したのを覚えています。

でも、せっかくなので、試しに1週間だけ実践したら、、、、、5万円も利益出ました。^ ^;
高度なテクニカル手法をたくさん覚えなければシストレはできないと思っていた、当時の自分の考えが変わりました。

現在、この商材は使っていませんが、彼の考えに共感する部分はあります。
アンチも多く、常にバッシングにさらされていますが、まぁこれは有名人の宿命でしょうか。

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hokuto6.blog95.fc2.com/tb.php/35-8b87dc4e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。