--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
円高の流れが止まりません。
昨日は、東京市場ではドル、クロス円の買い戻しで円安に振れましたが、NY市場に入って米小売売上高の大幅減少を受けた景気の先行き不安から、結局、全面円高へ。
しかしドル円の下値は意外と固く、88円後半~89円前半のレンジで推移しています。

本日の東京市場ではNY市場の続落、朝方発表された本邦機械受注統計が市場予想を大きく下回わったことで、日経平均が大幅続落。その影響を受けてリスク回避の円買い圧力が強まっています。
円高加速を嫌気して日経平均が下落→リスク回避の円買い→日経平均がさらに下落→さらに円買い→、、、というお約束の負のスパイラル。
(自国株価が下がると自国通貨が買われる、いまさらながらおかしな話です...)

88.50に強力なサポートがありますね。
このラインを突破されれば昨年の最安値87.11へ下落が加速する可能性が高いと思います。
夕方に一瞬ですが88.50を割った後、反発して88.90付近で推移しています。
指標の結果次第で、88.50の割る可能性ありますね。さらにダウ下落となれば、ナイアガラで88円割れの可能性大です。
指標が予想通りか良ければ、引き続きレンジ内で推移、といったところでしょうか。

トレードの方も、上記を意識した仕掛け、手じまい、になりますね。
海外の株価の流れを見つつ、トレードを開始したいと思います。

ちなみに、ダウは6営業日続落、この間の下げ幅は合計814ドル、短期的に下げすぎです。
そろそろ自律反発してもよさそうな気もします。
来週の20日はオバマが大統領に就任しますし、20日までに一旦株価が反発する可能性もあるかもしれません、ご祝儀相場も含めて。そうなると為替相場もドル買い戻しで、一時的に上昇する場面もあるのではないかと。
楽観的ですかね。。。。

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hokuto6.blog95.fc2.com/tb.php/20-1b033aa1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。