--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
評価:★★☆☆☆(2点)

監禁、虐待、犯人探し、という使い古されたありふれた内容。
虐待をネットで実況中継し、アクセス数が伸びるほど死が早まるというも、それほど斬新さは伝わらなかった。

以下、ネタバレ注意。

致命的なのは、まるで緊迫感が伝わらないこと。
生きながら硫酸で溶かされるシーンも、本来なら目を背けてしまうようなシチュエーションにも関わらず、余裕で見れた。
目でモールス信号送ったり、本当にそんな余裕があるのだろうか、と考えてしまい、映画に入り込めない。
最後の主人公が監禁され、殺されそうになるシーンもそう。
まるで緊迫感がなく、どうせ助かるんだろう、ああやっぱりね、という感じ。
退屈して寝てしまうようなレベルではなかったが、この題材はもうネタ切れかな。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hokuto6.blog95.fc2.com/tb.php/19-e7c4d1e0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。