--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は近くに住んでいる奥さんの従兄弟が出産したので、病院にお見舞いにいきました。
予定日より2週間近く早く、未熟児の可能性もありましたが、母子ともに健康で、子供も保育器に入れなくても大丈夫なようです。
病院には旦那もいたので少し話しましたが、救急車を呼んだりして、大変だったとのこと。

「気が動転して何していいか分からず、オロオロしてしまったよ。本当に大変なのは女性の方なのにねぇ」と笑っていました。

そういや自分の奥さんのときも、そうでした。

陣痛が来たということだったが、すぐに病院行った方がいいのか判断できない。
病院からもらったマニュアル見ると、5分間隔になったら入院と記載してあるからです。
間隔を図ると10分前後なのですが、痛がり方が尋常じゃない。
で、行きつけの病院に電話でして判断を仰ぐ、とすぐ来てくれとのこと。

タクシー会社に片っ端から電話掛けたら、どこも20分前後かかるから、すぐ来れない。
救急車呼んだ方がいいのか、表に出てタクシー拾った方がいいのか?
頭が真っ白になり、変な汗がザーザー流れてきます。

で、判断した結果は、マイカーでの病院移動。
病院までは車で10分以内で移動できるので、救急車より早いとの判断しました。
でもそうすると、自分は運転するので奥さんに付き添う人がいなくなります。

普段は挨拶程度の付き合いしかない、マンションの隣人に付き添いを頼むことにしました。
若い夫婦だったのですが、快く引き受けてくれました。
奥さんを駐車場まで何とか運ぶと、マイカーをすっ飛ばし病院に。

この判断が最善だったのはわかりませんが、少なくとも無事に元気な子が生まれました。
後で奥さんにお礼を言われました。

「いてくれてよかった、とても心強かったよ」

今までで一番、嬉しかった言葉でしたね。



  • 【FX】円高加速

  • 【DVD鑑賞】ミスト

  • スポンサーサイト
    Secret

    TrackBackURL
    →http://hokuto6.blog95.fc2.com/tb.php/15-79a0def9
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。