--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
03/16/2009    正義は勝つ、、、のか
日曜日は、天気がよく暖かかったので、車で「横浜動物園ズーラシア」に行くことにしました。
1000台規模の大駐車場があるので、入れるだろうと思っていたのですが、甘かった。

町田方面から中原街道に入り、"動物園入口"交差点を左折するのですが、中原街道に入ってから、駐車場待ちの大渋滞に捕まりました。
この道路は2車線ですが、左側1車線は駐車場待ちの車でぎっしり、"動物園入口"交差点で左折しない車は、右側車線を走るという暗黙のルールになっています。

自分も左側車線入り、ひたすら先に進むのを待っていました。
そして1時間後、ようやく"動物園入口"交差点の信号の手前、約20m付近まで付けました。
子供もさすがに飽きてしまい、「もう家に帰る」と連呼、それを「もう少しだから、、、」となだめなていると、右側車線からワンボックスカーが自分の車に近づき、停車。
なんと、左ウィンカーを出しているではないですか!

言うまでもなく、前に入れてくれ、という意思表示です。
右側車線を走れば、この位置まで来るのに1分とかかりません。
冗談じゃない!そんな割り込みが許されるわけない!
1時間以上も待った自分を馬鹿にしてるのか!

信号が青になり、自分の前が1台分だけ進みました。
当然、自分は譲るつもりなど毛頭ないので、前に進もうとすると、そのワンボックス、ブーと思いきりクラクションを鳴らしてくる。
思わずビクッとして止まると、左側の窓がスーと開き、同乗者が左腕を出して、そこに入るから止まっとけ!というジェスチャーをする。

そこで完全にキレました。
お願いだから入れてください、と拝み倒 してくるなら考えもしましたが、なんたる横柄な態度!
頭に来たので、こっちも窓開けて、睨みかえしてやりました。

助手席に乗っているのは、ちょっとごっつい50歳前後のおっさん。
一瞬、ヤバイ、、と思いましたが、もう後に引けません。
来るなら来い、悪いのはそっちだ!、きっと他の車もそう思ってるはず、いざとなったら助けてくれるに違いない、、、(弱気)。

「Uターンして最後尾に並びなよ!」

意を決してそう告げました。
すると、窓がスーと閉まって、ワンボックスカーは過ぎ去りました。

「勝った!正義は勝つんだ!」

しかし、、、前方の光景を見て目を疑いました。
なんと2台先の車に、同じように、前に入れろ、と圧力をかけているのです。
2台先は軽自動車、車種からしておそらくドライバーは女の子でしょう。
軽自動車は次の青信号であっさりと入れてしまいました。

そこで、ハッと気が付きました。
自分の前の車はBMW、後ろはでっかいSUV、自分は1500cc程度のファミリータイプで、後ろには"子供が乗っています"の札付き。
そして2台先は女性ドライバーと思われる軽自動車。

完全に確信犯ですね。
家族連れや、女子の車なら、圧力かければ譲るだろうと思って狙ってきたんです。

怒りが頂点に達しました。
で、、、

「今日は動物園やめた!」

え?と驚く妻。
「とても動物なんて観る気分じゃない。今週有休とるから、平日出なおそう」

右車線に出て、すれ違いざまにワンボックスカーを見ました。
運転手はオバサン、後ろに同乗者が2人ほど、自分と同じ家族づれでしょうか、、、。
笑ってる顔を見て、またカチンときましたが、さすがにこちらから喧嘩売る度胸はないので、そのまま過ぎ去りました。

その後、近くの「イケア」で一日過ごしました。
妻と子供が、それなりに楽しんでくれたようなのが、せめてもの救いでした。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hokuto6.blog95.fc2.com/tb.php/130-bacd20d8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。