--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日のトレード結果を報告いたします。

結局、上にも下にも抜けず、最近にしてはおとなしい動きになりましたね。
98.00の堅さを背景に数回トレードをし、ちょこちょこ決済を繰り返しました。

97.65 Short 3枚 → 97.35 +8970円(※朝)
98.05 Long 2枚 → 98.18 +2640円
98.08 Long 2枚 → 98.16 +1560円
98.05 Long 2枚 → 97.88 -3420円
98.01 Long 2枚 → 98.04 +580円

日付  回数  収支
----------------------------------------
3/13  5    +10330円

3月合計  5勝4敗 +20960円
2月合計  8勝6敗 +79100円
1月合計 12勝8敗 +62070円

こういうトレードは辞めようと決めたはずなのに、、、、。
方向性のはっきりしない状況で行う根拠のないトレード、先日から言っている「無駄なトレード」に他なりません。

97.90~98.30 のレンジに入っているからといって、10Pips×10回のトレードで100Pips抜けるかといえば、そんなに甘いものではありません。

後からチャートを見れば、結果的にレンジ内で推移していると分かるのであって、リアルタイムでは、いつレンジがブレイクされるのかといった恐怖心との闘いです。そんな精神状態では良いトレードを行うことはできません。

含み益は利確したくなり、決済後、さらに上がると、またポジションを持ちたい衝動に駆られる。
逆に含み損は損切りたくなり、決済後、反発すると、またポジションを持ちたい衝動に駆られる。

で、終わって集計してみると、利益も損失もほとんどない。
時間の無駄にした挙句、精神的にヘトヘトです。

そして何よりも問題なのは、次からのトレードに影響を与えてしまうということです。
具体的にいうと、「利小損小」で決済したくなる悪い癖がついてしまう、ということです。
以前、この悪い癖から損切り貧乏になってしまった経験があるので、この問題は自分の中では深刻です。

来週からはもう一度、肝に銘じてトレードに励みたいと思います。
あまり動かないときは、裁量でトレードを行うより、IFO注文などを入れてパソコンから離れてみるのも良いかもしれませんね。


明後日のげ月曜日の早朝、WBCの日本×キューバが5:00からありますね。
TBSで中継があるので観ようと思います。
で、月曜日の朝一トレード、、、、どうしようかなぁ。
中継を見ながらトレードなんて、、、そんな器用なことが自分にできるとは思えません。
今、こんなことで悩んでいます。^^;

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hokuto6.blog95.fc2.com/tb.php/125-57f922f2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。