--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日も朝一トレードを行いました。

昨夜のドル円の急上昇から明けた東京市場の午前中、利益確定の売りが優勢になると予想。
NYでドル高騰→東京で売られる→欧州で買い戻される、このパターンはいままで幾度となく遭遇したので、結構、自信がありました。

97.65 Short 3枚 → 97.35 +8970円(※朝)

期待どおりにリミットに刺さりました。
その後、97円半ばで膠着していましたが、午後にになって突然高騰、98円を越えました。
正直なところ、下抜けして、97円を割るんじゃないかと思っていたので意外でした。
再び100円へのトライが始まるのでしょうか?

ニュースサイトみても、方向感が明確にない中でのこの上昇、いろいろな意見がでていますが、
その中でも根強いのが、日銀介入警戒による円売り。
スイス中銀が6年ぶりに為替介入を行ったことで、日本も為替介入しやすい状況になった、日銀が追従するのではないか、というもの。

スイスと日本の国の規模を考えても、介入した際の国際的な影響度はけた違い。
スイスがやったんで、じゃぁ日本もやります、なんて簡単な話にはならないと思います。
しかもこの水準で、、、、。
実際、財務省高官も、現在、為替は大きな問題ではない、と言っているようです。
(まぁそうでしょうね、、、)

さて、現在は98円前半でウロウロしています。
97.90を割れば、スコーンと落っこちそうだし、逆に98.70を越えると一気に99円に行ってしまいそうな気がします。正直、現在の位置だと動きにくいですね。

しばらく様子見に徹するのと、週末ということで無理なトレードは控えようと思います。
すくなくとも本日はプラスで終えたいので、、、、。

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hokuto6.blog95.fc2.com/tb.php/124-2731528e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。