--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


評価:★★★☆☆

タイトルからすると、いかにも初心者向けっぽいですが、中身は完全に中級者向けです。
株、債権、為替の関係が非常に分かりやすく解説されています。
金利の上昇/下降時の株、債権、為替への影響についても解説されており、これらの混乱しやすい内容が丁寧にかかれており好感が持てます。

そして、なんといってもこの本が他の書籍と比較して優れているのは、FRBの関わりについて、非常に詳しい解説があることです。
特にFOMC声明を原文で載せて、その微妙なニュアンスの違いで、市場がどう反応したかなど、他の書籍にはない斬新的な試みがあり、とても興味深いです。

ちなみにこの本の売り文句であるマンガはあまり役に立ちません。
マンガの中の人物が専門用語だらけの長文を解説しているだけで、かえって分かりにくくしています。

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hokuto6.blog95.fc2.com/tb.php/114-4545b0bc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。