--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は今のところ、97.00での攻防を繰り返しています。
午前中に97.31まで上昇したものの後が続かない。
昨日、一昨日は、18:00辺りから爆上げが始まったのですが、今日はいまいち勢いがない。
さすがにここで打ち止めなのか。

例によってニュースサイトでアナリストたちの意見を確認してみると、
先日まではドル上昇の一辺倒だったのが、円売り調整の終了ではないか?という意見が結構でてきています。

------------------------------------
・ヘッジファンドのドルロングが大量に積み重なっている状況なので、これ以上の上昇は難しい。

・当面の天井が確認されると、利益確定の売りオーダーが一気に流れ込むので、現在の水準は危険でもある。

・円売りは一時的で、長続きはしない。
 金融構造は欧米と比較すると日本は健全、このことが見直されると、再び円は買われる。
------------------------------------
 
こんなこと書かれると、トレードも消極的になってしまいます。
とはいうものの、中には、下記のような強気な意見もあります。

------------------------------------
・97円以降には特に目立ったレジスタンスは見受けられないので、一気に100円を目指す。

・日本の景気後退は先進国でも群を抜いてる、具体的な経済政策が出ない状況では、円は売られ続ける。
------------------------------------

ようは、どっちに転んでもおかしくないってことですかね。

さて、今日は会社復帰初日ということもあり朝一トレードはなし。
それに、円が避難通貨としての地位を失いつつある現状では、以前の戦略では通用しない可能性が高いです。
チェックリストを見直さなくてはならない。

現在、夕方にたてたLongポジションをホールドしています。
ロンドン突入後、爆上げはなかったものの、底も堅い。

このまま円が買い戻されるとも思えず、NYタイムでもうひと噴きの可能性があると考え、
しばらく様子を見ます。

97.00 Long2枚
96.85 Long1枚

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hokuto6.blog95.fc2.com/tb.php/102-e6d5db45
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。